2015年11月28日

グッズの販売

ヤマネコ毛布絵本原画*九州の旅では、絵本『ヤマネコ毛布』や山福朱実さんの作品に関連のあるグッズを販売予定です。公共の施設では販売できませんが、それ以外の会場では販売を予定しています。

<販売予定グッズ>
★ 絵葉書 
★ クリアファイル
★ 絵本
★ CD    など

items.jpg




山福朱実さんのHP樹の実工房*山福朱実でもお買い求めできるものもあります。





posted by yamanekomoufu at 14:41| 作品・グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

『ぐるうん ぐるん』

gurun.jpg



わくわくたべものおはなしえほん13
『ぐるうん ぐるん』
  山福朱実 作・絵   農文協

 Amazon
 農文協




農と食・健康・教育を軸心として「いのちの流れ」を呼びおこし、都市と農村の関係を変え、自然と人間の調和した社会を形成することをめざして、総合的活動を展開する文化団体である「農文協」が出版している絵本があるのですが、そのうちの「食べ物の絵本」の中に「わくわくたべものおはなしえほん」というシリーズがあります。http://www.ruralnet.or.jp/ehon/ohanashi_ehon/

『ぐるうん ぐるん』はそのシリーズの中の一冊です。
食物連鎖を描いた絵本で、山福さんの木版画が力強く「いのちのつながり」を伝えます。食べること、そして食べられること。続いていく命。



posted by yamanekomoufu at 22:23| 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イソップえほん 『きたかぜとたいよう』

kitakaze.jpg


イソップえほん 『きたかぜとたいよう』
  蜂飼耳・文  山福朱実・絵   岩崎書店
  Amazon
  岩崎書店


北風と太陽が空の上で遊んでいるとき、どちらが強いかというケンカをはじめました。それで「旅人の服を先に脱がせたほうが勝ち」という勝負をすることになったのです。
イソップ寓話の中でも人気のあるお話で、多くの人に親しまれています。

紀元前のむかしからあるイソップ物語には、今までにも多くの絵本作家や画家たちが絵を付けてきました。この絵本は、近年注目をされている詩人で作家の蜂飼耳(はちかいみみ)さんという女性が文章を書いた「イソップえほん 全5巻」のうちの1冊です。絵は山福朱実さんで、木を彫って直に着彩する木彫画の手法による初めての絵本。
色が綺麗で、線に力強さと勢いがあり、見る人を惹きつけます。
お話もシンプルでわかりやすいし、絵も楽しいので読み聞かせにはピッタリ。また、この絵本をお部屋に飾っても素敵です。



posted by yamanekomoufu at 08:27| 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする